2017年1月号


創意工夫を凝らしたレシピを毎月紹介。今月のおすすめ料理はこちら!
ごぼうと人参で麺風あんかけ
ごぼうと人参で麺風あんかけ



平成28年度野菜生産販売検討会
 1月13日、きざん八戸で果菜類・豆類の平成28年度野菜生産販売検討会を開催し、生産者、関係機関、市場担当者など208人が出席しました。
 検討会に先立ち、基調講演として(株)ショウナンの佐藤士郎氏を講師に招き、「野菜栽培情報と高島暦による天候予想について」と題し講演を行いました。
 各専門部長を代表し三浦幸治ミニトマト専門部長は「平成28年度は6月からの高温による花落ちや、8月の台風被害など天候に左右されました。世界的な天候不順が問題視されるなか、今後も生産者の所得向上を目指し、専門部が一丸となって取り組んでいくため に、生産者の皆様には更なるご協力をよろしくお願いいたします」と挨拶しました。
 2月3日、きざん八戸で根菜類・振興野菜の平成28年度野菜生産販売検討会を開催し、生産者、関係機関、市場担当者など255人が出席しました。
 基調講演を行った全農あおもりの後藤敏美専任アドバイザーは「産地力強化と土壌消毒に頼らない土作りの実践について」と題し、今後の営農経営や産地におけるJA・部会活動の役割、品目別の土壌消毒の効果や対策方法などについて説明しました。
 上野斉ながいも専門部長は台風や大雨被害に触れ「被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。また、農協改革や生産者の高齢化など、農業を取り巻く環境は厳しい状況にあるなか、関係機関・市場と連携強化を図り、JAブランドを確立し、様々な困難を乗り切っていきたいと考えております。」と挨拶しました。
 2つの検討会では、市場担当者が平成28年度産の市場情勢を説明。JA担当者からは今年度の経過報告、販売実績、平成29年度の販売計画等が品目別に発表されたほか、市場に対してのニーズ聞き取りや単価底上げなどについての要請が行われました。
 各専門部長からは「栽培技術や反収の向上を目指すと共に、出荷規格の遵守や品質管理の徹底を意識し、平成29年度の目標達成に向け頑張っていく」など決意表明が行われ、各専門部の意識統一を図りました。最後に、頑張ろう三唱で生産者、JA、市場、関係機関が気持ちを一つに、平成29年度の目標達成を誓いました。
もっと見る


JA八戸は、あなたに安心・安全をお届けします。
 
 
  詳細はこちら



2017-01-24 JA八戸出会いサポート交流企画第4弾「大人の鉄コン〜レストラン鉄道で素敵な出会いを〜」開催のお知らせ [NEW]
2017-01-17 平成29年度競争入札参加資格審査申請書提出について
2017-01-12 H29料理コンテストの開催のお知らせ
2016-09-21 JA八戸女性大学 スマイルカレッジ 第4期受講生募集>
2015-02-19 出会いサポート会員募集
総務部   金融部   共済部   経済部   営農部