トップページ > 直売所の紹介(ごのへ直売所)



ごのへ直売所


 ごのへ直売クラブは「会員相互の連携を密にし、管内で生産した野菜が新鮮で安全・安心」をモットーに、直売により会員の所得向上を図ることを目的としています。
 2003年4月に発足。2009年3月現在、会員数31名・年間販売高が前年比7パーセントアップの29,011千円。今年はJAが合併したこともあり、看板も明るいオレンジ色に作り変えました。八戸市内のデパートでのインショップ店頭販売や定期的な苗市などのイベント、学校給食への提供にも力を入れています。

 直売所には、新鮮なながいもやにんにく・ごぼう等の野菜の他に、添加物の入らない昔ながらのお菓子や手作りパン・りんごジュース等多種多様に取り揃えています。菊やランの切花も丈夫で長持ちするということと、値段も安いと、人気を呼んでいます。梅干やにんにく・ながいもは県外からの注文も多く全国発送しており、特にお中元やお歳暮の時期にも使っていただいています。

 直売クラブの竹洞幸子会長は、「今後も対面販売を通して新鮮で安心の、“五戸の特産物”を皆様に提供して行きたい。直売のかっちゃパワーを発揮して魅力のある直売クラブにしたい。」と抱負を語ります。



住所 三戸郡五戸町字下タノ沢1−1
TEL 0178−61−1815
FAX 0178−61−1815
営業時間 9:00〜18:00(4月から10月)
9:00〜17:00(11月から3月)


大きな地図で見る(Googleマップ)