2019年4月号


創意工夫を凝らしたレシピを毎月紹介。今月のおすすめ料理はこちら!
ごぼうと人参で麺風あんかけ
ごぼうと人参で麺風あんかけ



JA八戸「家の光の集い」
 JAは八戸市の八戸公民館で3月14日、第6回「家の光の集い」を開催しました。
 教育情報誌「家の光」購読者や、紙面を活用し日頃活動を行っているJA女性部員を対象に、日頃の感謝を伝えるとともにJA教育文化活動への理解を深め、元気な地域づくりに役立ててもらおうと開催し、約350名が参加しました。
 佐々木福栄組合長は「TPPやEPAが行われる厳しい時期を乗り切るために、農業者だけではなく消費者も巻き込み、食の大切さを全国民に知っていただく必要があります。JAも積極的に活性化に取り組んでいきます。そのためには、会場の皆さんのご協力が必要不可欠です。農協改革において、会場の皆さんは仲間です。皆さんの力を借り、改革を進めていく所存です」と挨拶しました。
 会場には、各支部女性部員が記事活用や冬期講習会などで作成した帽子や手芸作品が並んだ展示コーナーが設置され、多くの来場者の関心を集めていました。
 記事活用体験発表では家の光購読者の杉本ミツ子さん、女性部田子支部の山美知子さんがそれぞれ発表し、普段の生活、町内会での活動において家の光を活用していると発表をしていました。
 講演ではテレビやラジオで活躍している十日市秀悦氏を講師に招き、「付き人からイサバのカッチャになるまで」と題し、笑いを交えながらイサバのカッチャのキャラクターが演じ生まれた経緯を話しました。さらに実際に会場で参加者一人に手伝ってもらい、イサバのカッチャに変身。十日市氏のふるさと八戸市の方言である南部弁をユーモアたっぷりに解説。「愛する・誇れる南部弁をもっと自信を持って話していくべ」と参加者に呼び掛けました。
 集いの最後を飾るのは、お待ちかねの演芸発表と抽選会。八戸広 JAは八戸市の八戸公民館で3月 域支部川口トミエ支部長が司会を務め、各支部の女性部員が日頃の練習成果を披露し、佐々木組合長も加わるなど会場は大盛り上がりでした。抽選会では有名タレントのコンサートチケットや八戸特産のイチゴなどの豪華景品が当たるとあって、抽選の度に歓声で溢れていました。
 今後も家の光を組合員の教育情報誌材と位置付け、読者の定着化を図りながら交流の場を広げていきます。 
もっと見る


JA八戸は、あなたに安心・安全をお届けします。
 
 
  詳細はこちら



2019-05-09 住宅ローンとくとくプランについて [NEW]
2019-03-22 定期貯金商品概要について
2019-03-22 住宅ローン繰上返済条件について
2019-03-18 理事の構成要件が変わりました
役員改選が行われます
2019-02-01 「JAの自己改革に関する組合員アンケート」にかかるJA職員をかたった詐欺事件の発生について
2019-02-01 平成31年度競争入札参加資格審査申請書提出について
2018-04-25 集金時のお取扱いについて
2018-04-25 特殊詐欺被害の未然防止に向けた取組みについて
2015-02-19 出会いサポート会員募集
総務部   金融部   共済部   経済部   営農部